SHOT Landscape.

I will tell you the scenery of Japan

越後平野の朝焼け

カテゴリー「一投一写」では一枚の写真のみをブログに上げていきます。

 

今回の写真は田植え直後の水の張った田んぼを撮影した1枚です。

田んぼに水を張る時期は全体を通して短く、気づくと水がなくなっていることがあります。(+o+)

田んぼの水鏡は雲を反射させて撮ってみたり、朝焼け、夕焼けの時を狙ってみたりと様々な撮影工夫ができるので楽しいですね(*^▽^*)

f:id:photograph03:20180122220633j:plain

稲と空と鉄塔と。

f:id:photograph03:20180116124801j:plain

 

越後平野を走っているとぽつぽつと鉄塔が建っているのをよく見かけます。

自分は被写体として鉄塔が好きなので見かけるとついつい写真を撮ってしまうことがあります笑

そんな鉄塔を稲が緑に育った7月中旬に撮りました!

稲の緑空の青鉄塔の構図はとっても綺麗で大好きです。

 

f:id:photograph03:20180116124805j:plain

f:id:photograph03:20180116124804j:plain

f:id:photograph03:20180116124803j:plain

 

自分は現在魚眼レンズを所持していないので撮れませんが、鉄塔は魚眼で撮っても映えるかもしれないですね~!

ニコンの新型魚眼欲しいなぁと思う今日この頃でした。

 

f:id:photograph03:20180116124802j:plain



新潟の夕焼けスポット-日和山展望台へ行こう!-

f:id:photograph03:20180114173417j:plain

 

新潟の夕日スポットのひとつ

皆さんは日本海の夕日を見たことがありますか?

新潟は日本海に面しており、海側へ行けば常に夕日を見ることができます。

夕日スポットは数々ありますが、その一つに日和山展望台があります。

 

f:id:photograph03:20180114173419j:plain

運が良ければ飛行機が・・・



f:id:photograph03:20180114173418j:plain

水晶を使って夕景を撮ってみました



そして日和山展望台には螺旋階段の展望台があり、シルエットになります(*´ω`*)

f:id:photograph03:20180116074031j:plain

f:id:photograph03:20180114173420j:plain



マクロな世界を覗こう

f:id:photograph03:20180114121930j:plain

早朝にスギナの群生をマクロレンズで撮った時の写真(*^▽^*)

なにげないところでもマクロで撮ると違う世界が見れるのがいいですね!

 

ちなみに『スギナ』は地獄根という異名を持つほど根がとても深く、雑草としても嫌われています。

そんなスギナも広島への原爆投下で焼け野原になった町に一番初めに生えたものがスギナだったとのことでそのくらい力強い草でもあるんですね!

 

☆最後の写真に蜘蛛が乗っているので苦手な方は気を付けてね!

でも自分も蜘蛛は苦手なので好き好んで被写体にはしません(;´・ω・)笑

 

f:id:photograph03:20180114121931j:plain

f:id:photograph03:20180114121929j:plain

f:id:photograph03:20180114121932j:plain

f:id:photograph03:20180114121933j:plain

 

新潟の絶景~蒲生の棚田~

1月12日新潟も大規模な寒波に見舞われたことでいよいよ本格的な冬が到来してきました。

冬は外にあまり出たくない気持ちもありますが、カメラ好きなら冬しか撮れない風景を追い求めるのも苦ではないはず。(私は冬場になるとほとんど撮りにいきませんが笑)

 

ということで今回は十日町市蒲生の棚田(冬)を過去写真よりUPしました。

 

十日町の有名棚田と言えば、星峠の棚田ですがここの蒲生の棚田も写真愛好家がよく訪れる棚田スポットでもあります。

冬期間は星峠は道路が雪で通行止めとなるため、撮影スポットまでスノーシュー装着して向かわなければなかなか困難です。

ですが、蒲生の棚田は道路も除雪されており、また道路沿いから撮影スポットまでとても近いため楽に写真を撮ることができます!

 

f:id:photograph03:20180112115600j:plain
f:id:photograph03:20180112115601j:plain

 

是非、新潟へ来た際は冬の十日町の棚田を見に来てはいかがでしょうか?(*´ω`*)

 

十日町市観光協会は定期的に現在の棚田状況をブログでUPしてくれています。

とてもありがたいですね(*^▽^*)

www.tokamachishikankou.jp

 

水晶玉の向こう側

日本海で撮った水晶写真。

 

といっても水晶玉なんてAmazonで買った水晶もどきです(;´∀`)

 

何個か水晶玉を持っていたんですが、だんだん自分の中で水晶ブームが過ぎ去り...笑

 

 

 

f:id:photograph03:20180110215337j:plain

 

 

 

 

ISOGAI花火劇場in名古屋港2017~次世代を担う子供たちに美しい花火を~

f:id:photograph03:20180108115022j:plain

 

聖夜に打ちあがるドラマチック花火

2016年も行ってきた磯谷煙火店がお送りするISOGAI花火劇場を2017年も行ってきました。

この花火は2014年に開催終了した名古屋港の『スター☆ライトHA・NA・BI』を有志の方々のお力により復活しました。

 

あいにくの雨模様でしたが、全編ストーリー仕立ての花火を堪能することが出来ました。

この花火は12月24日に名古屋港ガーデンふ頭で開催されるのですが、まぁ曜日的なこともあり花火会場周辺はカップル、カップル、カップル、ファミリー、ファミリー、カップル という雰囲気です。

自分は二人で行きましたが、これ一人だったら辛くて逃げ出したくなりそう・・・笑

 

 

f:id:photograph03:20180108115023j:plain

f:id:photograph03:20180108115026j:plain

f:id:photograph03:20180108115028j:plain

f:id:photograph03:20180108115030j:plain

f:id:photograph03:20180108115027j:plain

f:id:photograph03:20180108115029j:plain

f:id:photograph03:20180108115031j:plain

f:id:photograph03:20180108115032j:plain

f:id:photograph03:20180108115025j:plain

 

 

 

マシューじゃないか!

f:id:photograph03:20180108115024j:plain

磯谷煙火といえば赤川花火大会でもドラマチック花火を打ち上げていますが、2017年赤川で『おばけのマシューと不思議なキャンディ』という名のストーリーを打ち上げていました。

そして、今回の花火劇場でもマシューに似た”ノア”というそっくりのお化けがでていました!

だがしかーし、自分の撮った写真にはおばけだかなんだかよく分からない花火が(;´∀`)笑シッパイダタナ 

 

2016年の赤川では『Dolphins~恋するイルカショー~』※1のストーリーでしたが、2015年の大曲の創造花火やその年のISOGAI花火劇場でも同じような構成の花火が打ち上げられていたんですね~!

動画を上げていらっしゃる方々がいましたのでご紹介を!

 


【4K】2016 赤川花火大会 ドラマチック花火「Dolphins~恋するイルカショー~」 たっちゃんさん音源版


【4K】大曲の花火2015 <創造花火 優秀賞>華麗なるイルカショー 磯谷煙火店 Omagari Fireworks

 


【4K60p】2017 赤川花火大会 ドラマチックハナビ「オバケのマシューと不思議なキャンディ」

 

※1 ストーリーの登場イルカにクー、アイ、ジョイが現れますが名古屋港水族館でも実際にクー(名古屋港の初代シャチで2008年死去)ジョイ(バンドウイルカで2017年死去)アイ(カマイルカのアイは現在も会えます)が飼育されていました(*´ω`*)

 

 

新潟から名古屋まで非常に遠い道のりでしたが、それでも行く価値のある温かみのある花火鑑賞でした(*^^*)

来年も鑑賞したいと思います!

 

最後に2017年のISOGAI花火劇場の動画をご紹介いたします!


【4K】2017 ISOGAI花火劇場 全編(雨)