SHOT Landscape.

I will tell you the scenery of Japan

第二回會津全国煙火競演会

f:id:photograph03:20171116084523j:plain

 

11月3日(金)文化の日福島県会津若松市で行われた花火大会に行ってきました。

今年で2回目となるまだまだ新しい花火大会です。

自分は今年初参戦ですが、去年の情報から見ると運営がダメだとか色々と叩かれまくっていたよう。

今年はどうなるのか、期待を胸に参戦しました。

 

今回はカメラマン席で!

知り合いのMさんがこの會津花火の情報を教えていただけたこともあり、早割のカメラマン席を購入することができました。

大会プログラム、ハンディライト(充電式)付きで早割2500円でした。(通常は3000円)

 

事前にMさんから踏み台持っていったよいとのことを言われていたので購入、準備万全にしていきました笑

↓こんな感じの踏み台です

 

 

トレードワン 踏み台 セノ・ビー のっぽ君 39cm ブラック 10052

 

自分は13時頃に現地に並び始めましたが、すでにカメラマンの列が10名ほどいました。

去年はゲートからよーいドンというダッシュ方式だったようです。

が、今年は常に1列歩行、列を乱した素晴らしい運営のお心使いで安心、安全にカメラマン席に入ることができました。

1列歩行で歩いているとなんだか大人の遠足を体験しているような感じでした笑

 

カメラマン席に着くと、踏み台の必要性を感じました。

目の前が通路なので人が素通りするのね。

ちなみに踏み台があってもそれなりの全長のある三脚じゃないとあまり意味がない・・・

自分の三脚はVelbonのN830なので大丈夫でした!

ちなみに三脚購入したとき、レンズ買えば良かったかなぁと後悔した時期もありましたが・・・。

Velbon カーボン三脚 ナット式 Geo Carmagne N830 3段 大型 脚径36mm 雲台別売 440938

 

オープニング花火 福島県 菅野煙火店

f:id:photograph03:20171116084533j:plain

f:id:photograph03:20171116084531j:plain

f:id:photograph03:20171116084532j:plain

f:id:photograph03:20171116084530j:plain

 

 

割物・自由玉全国花火競技大会(8号玉)

f:id:photograph03:20171116084526j:plain

 

f:id:photograph03:20171116100538j:plain

 

f:id:photograph03:20171116100539j:plain

 

f:id:photograph03:20171116084529j:plain

 

f:id:photograph03:20171116084528j:plain

 

f:id:photograph03:20171116084527j:plain

 

f:id:photograph03:20171116084525j:plain

 

f:id:photograph03:20171116084524j:plain

 

 

千輪玉全国花火競技大会(8号玉)

全国で唯一の千輪玉の競技大会も開催されます。

f:id:photograph03:20171116084521j:plain

 

f:id:photograph03:20171116084522j:plain

 

f:id:photograph03:20171116084520j:plain

 

日本煙火芸術協会(7号玉)

 

f:id:photograph03:20171116084513j:plain

 

f:id:photograph03:20171116084512j:plain

 

f:id:photograph03:20171116084511j:plain

 

f:id:photograph03:20171116084510j:plain

 

f:id:photograph03:20171116084509j:plain

 

f:id:photograph03:20171116084508j:plain

 

テーマ花火 山梨県市川三郷町 斎木煙火本店

f:id:photograph03:20171116084519j:plain

 

f:id:photograph03:20171116123635j:plain

 

f:id:photograph03:20171116084517j:plain

 

f:id:photograph03:20171116084516j:plain

 

f:id:photograph03:20171116084515j:plain

 

f:id:photograph03:20171116084514j:plain

 

 

エンディング花火 長野県長野市 紅屋青木煙火店

f:id:photograph03:20171116084506j:plain

 

f:id:photograph03:20171116084504j:plain

 

f:id:photograph03:20171116084505j:plain

 

 

全体を通して非常に満足できた花火大会でした。

去年の評判は第二回目で取り戻せたのではないでしょうか??

是非来年も開催していただきたいと思っています!

 

DATE:2017.11.3

 ↓気に入りましたら1ポチお願いします_(._.)_

 にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

中野えびす講2017

初中野えびす講に行ってきました。

打ち上げ業社は篠原煙火店です。

今回は会場側(中野平中学校)でなく、浜ヶ池公園側から撮影しました!

 

寒さに負けそう

花火打ち上げ始めは風は強いわ、雨は降るわでなんとも最悪なコンディション。。

そして、さすがに11月も半ばが近くなるとものすごく寒い…

もちろん、寒さ対策はしたつもりですが手はかじかむし…せつねーったらありゃしない。

花火の打ち上げ時間は19時から40分間ですが、寒さでやられそうでした。

去年の長野えびす講もとっても寒くて途中で帰りたくなったのを思い出しました笑

果たして、今年の長野えびす講はどんなことになるやら今から心配( ;∀;)勿論、行くけど

 

Photo gallery

f:id:photograph03:20171114001922j:image

f:id:photograph03:20171114001930j:image

 f:id:photograph03:20171114001932j:image

f:id:photograph03:20171114001955j:image

f:id:photograph03:20171114002001j:image

f:id:photograph03:20171114002005j:image

花火も後半に差し掛かる頃には雨も晴れ、星が見えたくらいでした!

どうせならもっと早めに止んでもらいたかったが、これは自然が相手だから致し方ない。笑

次は長野えびす講、自分の今年の花火鑑賞も12月1日の越後丘陵公園の花火イベントとISOGAI花火劇場、あともし行けたら年越し花火くらいとなりました。

来年もたくさん花火鑑賞したいです^ ^

その前にブログの更新_φ(・_・

DATE:2017.11.11

 にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

越後の奇祭「ほだれ祭り」と下ネタ実況おじさん

ほだれ祭りとはなんぞや??

まだまだ雪深い2017年3月12日(日)

人生初の奇祭と呼ばれる長岡市栃尾ほだれ祭りへ行ってきました。

 

       f:id:photograph03:20171004080030j:plain

 

ほだれとは「穂垂れ」つまり稲や粟がたわわに実り、穂先が垂れる形に由来する言葉で、農耕の実りを表します。道祖神のひとつである男根形のほだれ様は農耕の実りと人の実りを守る神様として、古くから信仰されてきました。
 新潟県のほぼ中央に位置する長岡市栃尾地域。その市街からほぼ南へ7kmほどいった下来伝地区には、日本一の大きさを誇る「ほだれ様」が祀られており、毎年3月の第2日曜日には地区をあげて、高さ2.2m、重さ約600kgの巨大な 男根形の御神体のご利益にあやかろうとする「ほだれ祭」が催されます。
 栃尾に嫁いできた初嫁が神輿に乗った御神体にまたがり、これを村の男衆が担いで村内を練り歩き、五穀豊穣と子宝・安産を願います。小さな村の祭でしたが、噂が噂を呼んで、今では市外・県外からも観光客やカメラマンが訪れる祭となっています。

引用元:春を呼ぶ越後の奇祭!!ほだれ祭of 栃尾観光協会

               

                   

 

この御神体高さ2.2m、重さ600kgというものすごい重量感。

そして、御神体の形が男根形というだけで「奇祭」という呼び名にふさわしい雰囲気がでてきます笑

 

f:id:photograph03:20171004080032j:plain

石像にも男根が笑

 

写真は無いのですが会場は小さな場所でしたが、先着順で突き立てのおもちプレゼント、タヌキ汁(有料)やほだれ様をモチーフにしたボールペンやお守りの鈴など売ってましたよ!

 

f:id:photograph03:20171004080029j:plain

ほだれ様に乗る花嫁さん一同

毎年ほだれ様に乗る初嫁さんを募集しているようで今年はこの方々がご参加されました。

参加条件は

  • ほだれ祭当日で新婚1年未満の、子宝と安産を願う花嫁さん
  • ポスター、ホームページ掲載がokな方

だそうです。

着物を着るとポスターや神事など優遇されるとのこと

ちなみに飛び入り参加も大丈夫だそうです!

 

そしてほだれ様にまたがる初嫁さん

f:id:photograph03:20171004080033j:plain

 

f:id:photograph03:20171004080034j:plain

 

f:id:photograph03:20171004085508j:plain

 

降臨する下ネタ実況おじさん

他の県でも同様のようなお祭りが探せば何か所かあるとはおもいますが、ここのお祭りはお神輿中におじさんがアナウンス実況をしてくれます。

自分は初めて参加してこのアナウンスを聞きましたが、これがまためちゃめちゃ面白い!

このおじさまありきのほだれ祭りなんだなぁと思ってしまうくらいです笑

下ネタフルスロットルで実況するおじさんが素敵でした、ただ地上波では放送できないかなぁ・・・笑

新潟の方や隣県の方は是非1度は行かれてみてください!!

 

栃尾栃尾の油揚げも全国的に有名でとっても美味しいですよ~(*^▽^*)

 

 

ほだれ様の祭られているお社側にある下来伝の大杉は樹齢800年

f:id:photograph03:20171004080028j:plain

 

 

DATE:2017.3.12

 にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

秋の夜空に咲く「あきはなび」な夜へ行ってきた

阿賀野川あきはまつり2017

今年で五回目となる新潟市秋葉区金屋で行われるあきはまつりの「あきはなび」

今年は9月17日(日)に開催予定でしたが、台風18号の影響で9月30日(土)に順延されました。

花火会場は秋葉区金谷にある阿賀野川水辺プラザ公園です。

打ち上げ場所は対岸の一角にあります!

 

自分は17時すぎに現地に到着して、三脚は数台ほど。

ほとんど椅子やレジャーシートを引いての花火観覧で親子連れが目立っていました!

 

打ち上げ煙火店は小泉英一氏の新潟煙火工業です。

メッセージ花火の単発花火が中心で合間合間にスターマインが構成されています。

また、スターマインでは秋葉区ということもあり、打ちあがる前にSLの汽笛が鳴るという笑

 

PHOTOGALLERY

f:id:photograph03:20171002191452j:plain

   f:id:photograph03:20171002191453j:plain               

     f:id:photograph03:20171002191456j:plain

   f:id:photograph03:20171002191455j:plain

  f:id:photograph03:20171002191457j:plain

   f:id:photograph03:20171002191458j:plain

f:id:photograph03:20171002191459j:plain

   f:id:photograph03:20171002191500j:plain

  f:id:photograph03:20171002191501j:plain

     f:id:photograph03:20171002191502j:plain

f:id:photograph03:20171002191504j:plain

   f:id:photograph03:20171002191503j:plain

 

花火開始前はちょっと寒いかなぁという感じでしたが、花火の途中では寒さが倍増してました。

もう秋ですね~

 

派手な花火大会ではないですが、秋の夜という虫の声が鳴り響く中での花火はとても素敵に感じました(*^^*)

DATE:2017.9.28

  

 にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

フィリピンで「アニョハセヨ~」と言われた話

はじめまして!

ときどき?たまに?こちらのブログに投稿させていただきます

ブログメンバーの【HIMARI】です(__)♡

 

私がカメラを手にしたのは2016年。

Canon kissシリーズでした。

がっ!!!!全くの無知~~~(笑)

様々なジャンルのものを撮ってみたりマニュアルで撮影してみたり、いろんな方と撮影に行って教えていただきながら現在にいたります~^^

 

ちなみにタイトルにも付けた「アニョハセヨ~」の意味ですが、

以前から私は海外の子供たちについて興味があり

このたびフィリピンに約1週間ほど行ってきたときの話です。

向こうの現地の人にとっては日本人も韓国人も大した差が分からないらしく、

日本人であるのに「Hiっ!アニョハセヨ~!!」と半分の確立で言われました(笑)

「NO、NO~!アイム、ジャパニーズ!!」と言うと、「Oh~、オハヨウゴザイマア~ス」と言ってくれる。

みんなフレンドリーで、道をあるけば声をかけてくれ(外国人に興味があるだけ??笑)、笑顔で手を振ってくれる。笑

そのため、いかつい顔で睨まれるんじゃないかとか、海外の怖ーいイメージがあったもののフィリピンでは少し薄れました(笑)

 

帰国1日前に行ったのがフィリピンの海!!

フィリピンは海がとてつもなく綺麗!!

遠浅でどこまでも歩いて行けてしまう!(たぶん…)

しかしHIMARIは低身長のため途中から「おぅ、ふぅ、(溺れそう、足つかんww)」と水面ぎりぎりをアタフタしておりました。

 

 

f:id:hotaru31pb:20170926114912j:plain

YES!! Beautiful~~!!

 

f:id:hotaru31pb:20170926121156j:plain

              【ダンピングサイト】

私的には、このゴミ山(ダンピングサイト)が衝撃的でした。

こんなゴミの山から手前に映っているヤシの木?が生えていて、

しっかり実もついているという。。。

空気もすごい。匂い含めて。

でもこのゴミ山のすぐ隣で生活している人がいて、子供たちの笑顔があって

空は青くて、太陽のまぶしい光が入り込む。

幸せ】ってなんなのかな~と、とても考えさせられました。

 

f:id:hotaru31pb:20170924224944j:plain

 

 

 f:id:hotaru31pb:20170926122857j:image

 

こちらはSMシーサイドという

ショッピングモールの屋外から撮ったフィリピンの夜景( ¯﹀¯ )♡

日本と違ってショッピングモールには、子供たちのための遊ぶところが沢山ありました~。

 

 

海外以外の写真もあるので、少しずつ他の写真も投稿していけたらなぁ~と思います!

 

  にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

越後加茂川夏祭り

加茂川花火2017へ参戦!!

第32回越後加茂川夏祭り

2017年8月14日(月)20:30~21:30

煙火店:阿部煙火工業

 

自分にとって人生初の加茂川花火です。

加茂市はあの阿部煙火工業の地元になります!

加茂川の花火はナイアガラがとっても有名ですが、単発花火やスターマインも打ちあがるとのこと。

そして、阿部煙火工業の二尺玉がなんと2発もあがるというなんとも贅沢なものを見ないわけにはいかない!

翌日、諏訪湖の花火が控えていましたがこれはいかねばと急遽の花火参戦でした笑

 

こちらの花火打ち上げは盆踊り終了後、20時30分からになるためちょっと遅めの開始になります。

自分はひとまず午後入りし三脚場所を確保したのち現地で待ち合わせたカメラ男子Mさんと一緒に時間を潰しました。

やっぱり花火撮影は一人だと時間を持て余しますが、誰かと行動しているとあっという間に時間が過ぎていきますね~^^

花火までの間、お神輿や踊りなどを見て時間を潰します。

 

その後、夕方になり三脚場所に待機していると、二つ隣のおじさまが話掛けて来てくれました。

このおじさま、どこかで見たことがある方だと思ったら以前某所でお世話になっカメラマンの方でした!その方も自分のことを説明したら覚えていてくださってありがたかったです。こっちだけ覚えていても仕方ないですからね;;

 

PHOTOGALLERY

f:id:photograph03:20170925212206j:plain

  f:id:photograph03:20170925212207j:plain

 f:id:photograph03:20170925212209j:plain

 f:id:photograph03:20170925212208j:plain

  f:id:photograph03:20170925212210j:plain

 

いずれの花火も17mmで撮影しトリミングしています。

トリミングしていないと思った以上に小さく映っちゃってました笑

 

二尺玉3連発

 

f:id:photograph03:20170925213338j:plain

昇曲導芯入銀波先変化

 

f:id:photograph03:20170925212212j:plain

昇曲導彩色千輪菊

 

f:id:photograph03:20170925212213j:plain

昇曲導小花咲大輪錦冠

 

そしてクライマックスの全長2kmのナイアガラ大瀑布

f:id:photograph03:20170925221209j:plain

 

 

f:id:photograph03:20170925221216j:plain

 

あっという間の30分でしたが、とても満足した花火を見れました!

この後、自分は諏訪湖花火へと旅立ちました(*‘ω‘ *)

DATE:2017.8.14

 にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村