SHOT Landscape.

I will tell you the scenery of Japan

越後の奇祭「ほだれ祭り」と下ネタ実況おじさん

ほだれ祭りとはなんぞや??

まだまだ雪深い2017年3月12日(日)

人生初の奇祭と呼ばれる長岡市栃尾ほだれ祭りへ行ってきました。

 

       f:id:photograph03:20171004080030j:plain

 

ほだれとは「穂垂れ」つまり稲や粟がたわわに実り、穂先が垂れる形に由来する言葉で、農耕の実りを表します。道祖神のひとつである男根形のほだれ様は農耕の実りと人の実りを守る神様として、古くから信仰されてきました。
 新潟県のほぼ中央に位置する長岡市栃尾地域。その市街からほぼ南へ7kmほどいった下来伝地区には、日本一の大きさを誇る「ほだれ様」が祀られており、毎年3月の第2日曜日には地区をあげて、高さ2.2m、重さ約600kgの巨大な 男根形の御神体のご利益にあやかろうとする「ほだれ祭」が催されます。
 栃尾に嫁いできた初嫁が神輿に乗った御神体にまたがり、これを村の男衆が担いで村内を練り歩き、五穀豊穣と子宝・安産を願います。小さな村の祭でしたが、噂が噂を呼んで、今では市外・県外からも観光客やカメラマンが訪れる祭となっています。

引用元:春を呼ぶ越後の奇祭!!ほだれ祭of 栃尾観光協会

               

                   

 

この御神体高さ2.2m、重さ600kgというものすごい重量感。

そして、御神体の形が男根形というだけで「奇祭」という呼び名にふさわしい雰囲気がでてきます笑

 

f:id:photograph03:20171004080032j:plain

石像にも男根が笑

 

写真は無いのですが会場は小さな場所でしたが、先着順で突き立てのおもちプレゼント、タヌキ汁(有料)やほだれ様をモチーフにしたボールペンやお守りの鈴など売ってましたよ!

 

f:id:photograph03:20171004080029j:plain

ほだれ様に乗る花嫁さん一同

毎年ほだれ様に乗る初嫁さんを募集しているようで今年はこの方々がご参加されました。

参加条件は

  • ほだれ祭当日で新婚1年未満の、子宝と安産を願う花嫁さん
  • ポスター、ホームページ掲載がokな方

だそうです。

着物を着るとポスターや神事など優遇されるとのこと

ちなみに飛び入り参加も大丈夫だそうです!

 

そしてほだれ様にまたがる初嫁さん

f:id:photograph03:20171004080033j:plain

 

f:id:photograph03:20171004080034j:plain

 

f:id:photograph03:20171004085508j:plain

 

降臨する下ネタ実況おじさん

他の県でも同様のようなお祭りが探せば何か所かあるとはおもいますが、ここのお祭りはお神輿中におじさんがアナウンス実況をしてくれます。

自分は初めて参加してこのアナウンスを聞きましたが、これがまためちゃめちゃ面白い!

このおじさまありきのほだれ祭りなんだなぁと思ってしまうくらいです笑

下ネタフルスロットルで実況するおじさんが素敵でした、ただ地上波では放送できないかなぁ・・・笑

新潟の方や隣県の方は是非1度は行かれてみてください!!

 

栃尾栃尾の油揚げも全国的に有名でとっても美味しいですよ~(*^▽^*)

 

 

ほだれ様の祭られているお社側にある下来伝の大杉は樹齢800年

f:id:photograph03:20171004080028j:plain

 

 

DATE:2017.3.12

 にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村